ライトニングトークkyushu2019-11

2019.11.28.Thu

2019年度7回目のライトニングトークは九州で開催されました!
SCSKサービスウェア(株)やSCSK九州(株)からもたくさんの方々にご参加いただき交流の輪が広がるライトニングトークになりました♪
登壇してくださった6名の皆様、有難うございました!

わたしもAIを使ってみた(^^♪:津野 篤さん


トップバッターはR&Dセンターの津野さん。
普段システムやITのことで家族に喜んでもらう機会が少ない。。技術を家庭で役立てたい。。ということで、初めてのAIにチャレンジしてみました!
​いったいどのようなものに挑戦してみたのでしょうか。


Dockerを触ってみた:SCSK九州 玉利 宏樹さん


​「技術者としてDockerを触っていないのはまずいのでは。。」と危機感を抱く玉利さん。
独学でDockerを触ってみているなかで、あらためてその便利さを感じたのでありました。


Rustを体験してみた:SCSK九州 清末 尊さん


業務でも趣味でもロボットを扱っている清末さん。
2016年から4年連続で最も愛されている言語に輝いた「Rust」について、C言語と「Rust」を比較してわかりやすく解説して頂きました。


先端技術研究会のおはなし:長谷川 靖さん


R&Dセンターの長谷川さんは、自身の参加する住友商事主催の先端技術研究会について。
「技術検証・実証」「外部ネットワーク構築」「発信・啓蒙」を活動目的として有志で運営される研究会の研究内容についてプレゼンして頂きました。


ドローン撮影3Dデータ化:吉永 広臣さん


最近流行りのドローンを使って、3Dデータを作成してみようと試みた吉永さん。
作った仕組みはぜひ試してみようということで、実際にドローンを飛ばして自宅を空撮して3Dデータを作ってしまいました。


これはすごい! 超解像アルゴリズムTecoGAN:SCSK九州 岡部 浩太郎さん


九州地区のラストをかざる岡部さんからは、騙すAIと見破るAIを戦わせて学習させるGANについて。
低解像度の画像を高解像度の画像に変換する「TecoGAN」のアルゴリズムと、その活用事例(妄想ふくむ)についてプレゼンして頂きました。
最後にはいつものご自身のバンド活動の告知もしっかりと。


参加者の方々からいただいたコメント


PAGE TOP